≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

カスタムショー

こんにちは。
ホッドロットカスタムショー2018。
前回のつづきです。
勝手に気になったバイク選。

IMG_0394
IMG_0317
IMG_0396
IMG_0337
IMG_0398
IMG_0406
IMG_0412
IMG_0409
IMG_0403
IMG_0357
IMG_0358
IMG_0408
IMG_0404
IMG_0410
IMG_0405
IMG_0391
そして中でもこれ!
IMG_0361
IMG_0365
IMG_0364
IMG_0366
IMG_0363
IMG_0367
分かりますか?
も~いちど、画像を確認して下さい。
エキパイが何処からでてますか?

シリンダーの、前後からで出ますよね~!
これ、ビートルのエンジンなんです!

フレームBMW。
エンジン、ワーゲン。

・・・で、何が言いたいかと言うと、これを作ったのが、なんと家具屋さん!
ビックリですよね~。

本業間違えちゃったんですね。



そして、私的ホッドロットカスタムショーナンバーワン!
こちら~!
IMG_0417
IMG_0414
IMG_0413
IMG_0415
IMG_0416

チャボエンジニアリング木村さん製作のSR500。
綺麗&作り込んだ車両ばかりの中、このSRはそばで見ると、ボコボコ、傷キズ、しかも結構適当な作り。
このニュアンス分からないかもしれませんが、生地が違う感じ!

綺麗&作り込んだ車両は、デザインが出るか出ないかは別として、正直業者であれば誰でも作れると思います。

が・・・木村さんのマシンは狙っても真似出来ません。
何故なら、傷や歪み適当さも含めてカッコ良くなってるからなんです。
上手い絵をかける人は五万といれど、有名画家になれる人はほんの一握り。
世界の著名人が木村さんに、オーダーする理由はそこらへんに理由があるのでしょう!
まさに偉人。
・・・変人?
少しでも近づける様に精進せねば・・・

異車種、異メーカーエンジン搭載作業承ります。
素材感溢れる車両製作承ります。
(チャボエンジニアリング木村さんには及びませんが・・・)


それでは






にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング

こんばんは。

長らくご無沙汰しております。

初ホットロッドカスタムショー2019に行ってまいりました。
出展はもちろん、見るのも初めての体験でした。

12月1日土曜日。
当店会場搬入指定時間am7:00~am9:00。
会場へ向けて出発。
IMG_0296

この時、am5:30くらいだったと思います。
久々の徹夜明け。
これより着替えを取りに、自宅へ戻っていざロッドショーへ!
・・・途中渋滞により会場到着am8:55。
ε-(´∀`; )

無事搬入。
IMG_0297

IMG_0327
ベースは、1997年式XL1200C
(スポーツスター1200カスタム)です。
外装、エアクリーナー、オイルタンクはアルミ板より全て叩き出しで製作。
エキパイはステンレス手曲げ&機械曲げで製作。
サイレンサーは、アルミ板で製作。

・・・が、段取りが悪く仕上がらないままの出展に、なりました。(T_T)
色んなパーツが付いていない事にお気づきでしょうか?

IMG_0298
IMG_0300
IMG_0325
IMG_0400
IMG_0306
IMG_0307
IMG_0401
IMG_0407
IMG_0333
IMG_0313
自走で来る車両も結構多い事にビックリ!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村



バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング

こんにちは。

前回のつづき・・・完成です。

で、名古屋で行われたカスタムサイクルショウ"JOINTS"に出展してきました。
 
はじめての"JOINTS"です。
長距離のドライバーさんて凄いなどと思いつつ車を走らせポートメッセ名古屋に到着。
約5時間30分かかりました。
腰辛かった・・・

搬入を済ませて、翌イベント当日。
凄い人に圧倒。ビックリです!・・・(汗)

有名店さんの車両をよ〜く見て、いちいち感心して、写真を撮って、

ヒデモの富樫さんもパシリ。(右側の人です)
お話ししたかったのですが、ノミの心臓の筆者はこれが限界。
まるでストーカーみたい( ;´Д`)
次回機会があれば板金ハンマーに、サインでも頂きたいものです。


チェリーズカンパニーさん。
RIMG0015

マフラーの中に遊び心。
RIMG0016

この二店は、車両の周りにある空気まで素敵に感じます。

zeroのレーサー。
木村さんがzeroにいる頃のバイク?
へたすると、10何年前に作った物?
やっぱりカッコ良い。
RIMG0025

RIMG0026


GRAVEL CREWさん
まとまっていて、綺麗な車両です。
古くなって、さびが出ても間違いなくカッコ良いバイクですね。
さび、きず、油にじみが増えるたびにかっこ良くなっていく・・・いい。

チェリーズカンパニーさん、ヒデモーターサイクルさんのバイクも正にそれですね!
いや~いいっ!

RIMG0013

キャンディーモーターサイクルラボラトリーさん。
絶妙なバランスと色使いがカッコ良い。
RIMG0007

下の画像、キャンディーさんが、以前ショーに出展していたSRです。
この車両、生で見ると最高です。
画像だと伝わりにくいのがすごく残念。
とても良い刺激を受けた車両です。
{D4D5E1F4-B38A-4010-AA27-2638E0C2EBDB:01}

そして、レベルモーターサイクルさん。
って、自分ですけど・・・

RIMG0041

RIMG0040

RIMG0039

RIMG0048 (1)

RIMG0051

RIMG0050

RIMG0049


お手伝いのふたり。
鉄男と鉄子。
RIMG0042 (1)
RIMG0045 (1)


そして、”COOL"賞いただきました。(^_^)ニコニコ
オーナーのTTI様、ありがとうございました。
RIMG0043 (1)



つづく。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ