みなさま、こんにちは。

しております。



前回の続き・・・て言うより完成・・・・・・しちゃいました

途中記事抜け多し・・・いつもの事です。 あしからず(-_-;)



製作風景は、各リンクをご覧下さい。

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS マフラー製作編1おまけでミラーステー!)

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS マフラー製作編2)

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS フェンダー取付編1)

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS フェンダー取付編2(フェンダーサポート製作))

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS フェンダー取付編3(フェンダーサポート製作))

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS シート取付編1(シートステー製作))

■(ハーレーをカスタムしよ~! FXSTS シート取付編2(シートステー製作))



びふぉー。





あふた~。



ノーマルエキパイも手のかけ方次第! 素敵になりました





マフラー、エキパイ共、スリムなエンジンを生かす為に、車体になめる様に付けてみました。





これ、ブレーキペダルのアームもノーマルのリメイクです。



このアームもそうですが、

このバイクのグレーにみえる箇所はペンキではなく、

凹凸のある特殊なメッキを施してあります。

金属の質感を損ないませ~ん。

たまりまへんっ



この、エキパイの寄りっぷり。クリアランス。 

自画自賛



ウインカーのロックナットも無くしてみました。。。。。誰もそんな所は気にしませんか。。。





バッテリー&ヒューズ&リレーカバーです。

スプリングもうまく逃げて、かつアクセントにもなったかな?

なかなかカッコ良く出来ました









フェンダー上面にテールランプ、フェンダーサポートの取付穴を開けずに付けてみました。

配線用の穴は小さくするのではなく、魅せる穴に



フェンダーサポートのフレーム側ステーも9mmの鋼材を使って、あたかもノーマル然に付けました。

そして仕上げはパウダーコート。。。。。はい!

誰も見ないですね









さて。。。。これは何でしょ~?



答。。。バッグステーです。

今回、革のバッグをオーダーメイドで作りました。

しかも、かなり大きいもの。



たいていは、革のベルトでぶら下げて取り付けしてると思います。

でも、荷物をたくさん入れる人のベルト、バッグの底、裏側等かわいそうな状態の方、たまに見かけます。



そんな、リスクを払拭する、ステーを作ってみました。

◎簡単脱着、バッグを使わないときは簡単に外してスタイリッシュに

◎重量物を入れても型崩れせず、走行中も暴れる事もなく超安心

◎旅の使い勝手を考えてカラビナを掛ける穴を用意(FKDさま案)

◎ヘルメットを掛けられるようにフック付き(FKDさま案)

◎ステンレス製(錆の心配がないのでいつでも溶接できる)なのでカスタム可能(フック増設等なんでもOK)





FKDさま、ありがとうございました。

新生ハーレーでバイクライフ楽しんでください!



祈・交通安全





それではみなさん





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ