≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

2015年09月

こんにちは。

秋彼岸を過ぎて朝夕は、めっきり涼しくなりました。

ようやくしのぎやすい季節となり、ライダーの皆さまは、心ウキウキ忙しい日々を送っていることと思います。



さて、

バイクを所有していて、

リヤフェンダーをカスタムしたいと考えている人、結構多いのではないでしょうか?



今回はハーレーで作業していますが、SR,W650,その他色々、基本はそんなに変わらないので

是非、参考にして下さい。





まず、リヤフェンダーを外します。





フェンダーを外すとフェンダーを支えているフレームが出てきます。



フェンダーストラットを、初めから切ってしまう予定の車両は何も考えなくてよいのですが

フェンダーストラットを必要とする車両でも、やはり切断して、フェンダーの位置、大きさ等に

合わせ、小粋にデザインして作り直した方が、結果、自然にかっこよく仕上がるのでその方がお勧めです。











なので切っちゃいます。(切り取った物を取っておけば元に戻すことも可能です。)

何を使って切断するのかたまに聞かれます。

今まで、プラズマカッター、セイバーソー等を使って切断を試みましたが、

サンダーが一番良い様な気がします。







切り取ったら、研磨用の砥石で形を整えて、









そして、今回は窪んでいる個所を平らにします。

パテを使う業者さんも結構いらっしゃいますが、溶接したいしたい病の筆者は





板を切り出し、





曲げて、





溶接する前にペンキを剥がして、





くっつけます。







均して、





こんな感じ!







反対側も同じ作業を!

良い感じになりました





スイングアームの余計なタブを切断して、均します。







で、今回は汎用のフェンダーを使います。

鉄板から作るよりは、時間と、費用をかなり抑えることが出来ます。

V-TWINで扱っている部品です。

興味のある方は部品番号お教えします。





で、このフェンダーそのままだと、スイングアームに取り付ける仕組みがないので

取り付けられるよう加工していきます。









次に、スイングアーム側にもステーを作ります。

材料を切って、





形を整え、簡単に脱着できるようメネジを切っておきます。





作業を容易にする為に、スイングアームを外して作業します。





先ほど作ったステー2個を溶接します。





で、フェンダーをねじ止めしてみます。

狙った位置に付くか確認します。

良い感じです。







今回はここまで。

次回に続きます。

お楽しみに~



それでは







にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村






バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ












こんばんは。

秋分の日、いかがお過ごしでしょうか?



ワールドカップ ラグビー 南アフリカ vs. 日本、ご覧になった方どの位いらっしゃるのでしょうか?

見た方、うらやましー限りです。

わたくし、見ませんでした。

今まで、ラグビーに特に興味も沸くこともなく、暮らしてきました。

ところが、巷での評価が尋常ではなく


”桐谷美玲が吉田沙保里に勝つくらいの凄さ”

”野球で言えば県大会ベスト4のチームがソフトバンクに勝つ”

”『具志堅用高が、数学オリンピックで優勝するような偉業』”



など、そこまで言われると、ちょっぴりミーハーな筆者は、ミラクルを見損なったことが悔やまれてなりません。

今日は”スコットランド vs. 日本”戦。

午後10:00!



ぜひ、ミラクル偉業を成し遂げたチームの試合を観戦したいと思います。

”がんばれ日本”









さて、ラグビーとは、何の関係もございませんが、



前回のエキパイ製作に続き、今回はサイレンサーの加工、取り付けステーの製作です。

結果固定できればOK~。

       。

       。

       。

ところが、然うは問屋が卸すはずもなく

工作したいしたい病の筆者は、日夜頭の中が”うずうず”し、

断ることが苦手なアシスタントR君に、既存マフラーステーの切断命令を下してしまいました。



その様子を、自称”カメラマン”L君のレンズは見逃しませんでした。

その瞬間がこれ

R君が頑張って切断している瞬間、カメラはその時間を切り取りました。







切断直後







R君にその後も作業をお願いして。。。



その後マフラーをどう固定するかというと

綺麗に均して、







穴をあけて、







雌ねじを切ったソケットと

サイレンサーの板厚が薄いので、割れ防止の補強のプレートを作って、







プレートを曲げて、







くっつけて、







鋼材を切り出して、







サイレンサー固定用のステーを作って、









車体に取り付けると、かなりしっかり固定することが出来ました。

さすがR君。

がっ。。。。せっかく、かっこよく作ったステーが全然見えません。

         。

         。   

         。

R君....でも、いいんです。

素敵にできて、満足です







次回は、”フェンダーの取り付け方法”をご紹介したいと思います。





”がんばれ日本”

そして、只今、タイヤ交換工賃無料キャンペーン中!お早めに!



それでは













にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村






バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ

おはようございます。



今日は、ハーレーに乗る人であれば皆気になる、マフラーについてのお話しです。



素敵なバイクが満載の雑誌を、心のビタミンよろしく、アルコールと一緒に注入し

日々中毒症状に頭を悩ませながら、カスタム改造疾患と戦っている?人

そんなあなたに宛てた処方箋。



マフラーの作り方



ビフォー



オーソドックスなハーレー純正、スクリーミンイーグルのスラッシュカット、スリップオンマフラーです。



まず、各部をながめ、少しばかりの”センス”を総動員して、素敵なルートを思い描き、足りない脳みそで、検討、削除、決定を繰り返し、頭の実行ファイルに出来たデーターをセットして!作業スタート











フロントパイプが車両進行方向に対して外側に少し張り出しているのでパイプを延長してカムカバーの下を通します。

それに伴い、パイプの角度も変更し、各部干渉する箇所の逃げを作ります。



そしたら、溶接してくっつけます。





リヤパイプの切れ端を利用して、立ち上がり部分を作ります。





そして、つけたのがこれ。

さらに、後ろに伸びる部分を付けていきます。

ここは、作業時間短縮の為に曲げパイプ(POSHで販売している既に曲げてある鋼材)を使用します。





リヤパイプはエンジン側は元のものをそのまま使用して、そこに曲げパイプをくっつけます。

それがこれ。





で、できたものを車両に合わせて確認。

良い感じにできました

今回も自画自賛!

サイレンサーは”パウコ”のトランペットを使用。

ステーを含む取り付け部分は次回ご紹介します。

それと、最初の画像とフェンダー、シートなど変わっていますが、これの作り方も後程!



アフター







おまけでミラーステーの作り方!

真鍮とステンレスで作りました。

思うがまま、好きな材料を、好きな形に仕上げます。

そして、材料を切り出して、削って、くっつける!

これで決まりです。

以上。。。。出来上がり



自画自賛です。

とても素敵にできました。







興味のある方は、ご連絡ください。

各種製作承りますが、ご自分で作業したい方の製作支援も行っています

只今、タイヤ交換工賃無料キャンペーン中!交換はお早めに!





良いシルバーウィークを!

それでは







にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ

↑このページのトップヘ