こんにちは。

さて、前回のつづきです。
テールランプを製作します。

ボディーの材質を前回の真鍮から、アルミに変更して、作業を進めていきます。
材料を切り出して、くるっと丸めて筒状に溶接。

径が違うのでフランジ状にして合わせます。テーパーリングを作っても良いのですが、径の違いが大きくない場合は、丸棒をリング状にして使うと簡単に作業出来ます。 何を言っているか、よく分からないですよね!(笑)

で、先程フランジを付けたものと、残りのリングを溶接して、その後、研磨します。

蓋をします。

溶接。 
  

一般的に、こんな感じで完成にするケースが多いのではないでしょうか。
ですが、ここでは終わりません。
  

ここからがお楽しみですから・・・
更に形を作っていきますよ~♪

ローソクたてみたいですが、真鍮のワンポイントも作りました。
これで、一応ブラステールランプを名乗っても良いのでしょうか?

バルブ取付穴と、本体取付穴をあけて、

・・・大好きな研磨(ToT)/~~~。
真っ黒になるので、本音はあまりやりたくないんですけど。。。
ある意味自分磨きでもあります。

そして、
デザインは非常~に難産でしたが、無事素敵に完成しました。
メッキでは成し得ないこの艶めかしい佇まい。
素材の持ち味と、手作業ならではの微妙なアール仕上げと、なだらかな起伏の合わせ技です。
色っぽいですな~。

有機的な感じ!最高です!
今日も自画自賛で終了です。
どこから見ても、す・て・き!


 
KTO様この度は誠にありがとうございました。



メーカー、車種を問わず各種ランプ製作承ります。
どんな形がお好みですか?

それでは、

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング