こんにちは。 


今回は、この車両、ショベルFLHの、
オープンプライマリーへの改造と、
ジョッキーシフトレバー&スーサイドクラッチの製作を行います。

まず分解。
ついでにミッションプレートもベルトやチェーン調整が簡単なサンダンス製に変更します。
なので、ミッションも、いちど取り外します。

 
ミッションプレートを付けて、ミッション装着。
チラッと見えるロゴがさりげなく主張してますね。

で、これっ!

・・・チェーン。


オープンプライマリーだと、ベルトにするのが一般的ですが、今回はチェーンです。

かの有名な、男塾塾長 江田島平八
も認めるかどうかは、分かりませんが
漢(おとこ)らしい仕様となっております。

チェーンは、チェーンオイラーからのオイルをストップするので、ノーマルのノンシールチェーンから、シールチェーンに交換します。

のびたラーメンは食べられても、のびたチェーンは頂けませんから(;´д`)

クラッチハブは元の物を使います。
クラッチシェルに付いているセルモーター用のリングギヤは、回転時危ないので取っちゃいます。
・・・オープンプライマリーでチェーンと言う仕様も、じゅうぶん危険ですけど・・・。




ドライブスプロケット。
著しく摩耗して、山も欠けてます。


右が新品。





で、部品の点検もしつつ工作していきます。
ショベルをフットクラッチにするとき、ロッドを介してクラッチの断続するのが一般的ですが
今回は元のワイヤーと、シフトリンケージを加工して使います。


切って、
R0017106

曲げて、


先程切り落としたシャフトも、加工して使います。
エコですな〜。

出来たのがこれ。

で、お次はワイヤー。
まず切る。

で、いつの間にか完成。 

付けるとこんな感じ。

シフトペダルのストッパーを付けます。
みなさん・・・付いてますか〜ストッパ〜。
レリーズベアリング痛めますよ〜。

施工箇所、どれだかわかりますか?
一応、ペダルが踏まれた時と、戻った時それぞれ調整出来る仕様です。
分かりづらいですネ。
ネジは、後程交換します。
R0017350
R0017351

ボードが使えるようにステーを、製作取付け、


お次は、シフトレバーをつくります。
材料はアルミ。

ここらへんかな〜
なとど、考えつつ ・・・





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング