こんにちは。



前回(ハーレー サイドナンバー 規制対応?対策? 1.)のつづきです。





引っ張ってすみません。

では、はじまりはじまり~。









用意した部品を溶接していきます。

穴が開いているのは意匠的なものではなく、軽くする為の穴です。

これをベースに

車両の後ろから見て十字型のフレームを作ります。





この穴の開いた側面に10mm厚の板を付けて十字型にします。





画像ではわかりずらいですが既に十字型になっています。

今度は薄い板を切り出し、すでに板金した見た目ふにゃふにゃの板を、十字型フレームの4面に貼っていきます。

青い手。。。きもちわるいですね~。

(゚Д゚;)





ふにゃふにゃをくっつけて。





裏側も型紙を作って、材料を切り出し、同じように貼っていきます。





画像では2次元の曲げだけで良い様に見えますが、プラス外側にも曲げる3次元に曲げないといけないので。。。





便利工具、”誰でもかんたん絞り君”と”誰でもかんたん伸ばし君"を使い絞って、伸ばします。

赤マジックの→の所です。







同じように、ほかの面も貼っていきます。





で、溶接のビードをざっと削り、

ん~~にゅるにゅる感が、い~かんじ~。

グ~ですね。







で。。。







つづく。。。(;゚Д゚)



それでは、次回お楽しみに~







にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ