おはようございます。



今日は、ハーレーに乗る人であれば皆気になる、マフラーについてのお話しです。



素敵なバイクが満載の雑誌を、心のビタミンよろしく、アルコールと一緒に注入し

日々中毒症状に頭を悩ませながら、カスタム改造疾患と戦っている?人

そんなあなたに宛てた処方箋。



マフラーの作り方



ビフォー



オーソドックスなハーレー純正、スクリーミンイーグルのスラッシュカット、スリップオンマフラーです。



まず、各部をながめ、少しばかりの”センス”を総動員して、素敵なルートを思い描き、足りない脳みそで、検討、削除、決定を繰り返し、頭の実行ファイルに出来たデーターをセットして!作業スタート











フロントパイプが車両進行方向に対して外側に少し張り出しているのでパイプを延長してカムカバーの下を通します。

それに伴い、パイプの角度も変更し、各部干渉する箇所の逃げを作ります。



そしたら、溶接してくっつけます。





リヤパイプの切れ端を利用して、立ち上がり部分を作ります。





そして、つけたのがこれ。

さらに、後ろに伸びる部分を付けていきます。

ここは、作業時間短縮の為に曲げパイプ(POSHで販売している既に曲げてある鋼材)を使用します。





リヤパイプはエンジン側は元のものをそのまま使用して、そこに曲げパイプをくっつけます。

それがこれ。





で、できたものを車両に合わせて確認。

良い感じにできました

今回も自画自賛!

サイレンサーは”パウコ”のトランペットを使用。

ステーを含む取り付け部分は次回ご紹介します。

それと、最初の画像とフェンダー、シートなど変わっていますが、これの作り方も後程!



アフター







おまけでミラーステーの作り方!

真鍮とステンレスで作りました。

思うがまま、好きな材料を、好きな形に仕上げます。

そして、材料を切り出して、削って、くっつける!

これで決まりです。

以上。。。。出来上がり



自画自賛です。

とても素敵にできました。







興味のある方は、ご連絡ください。

各種製作承りますが、ご自分で作業したい方の製作支援も行っています

只今、タイヤ交換工賃無料キャンペーン中!交換はお早めに!





良いシルバーウィークを!

それでは







にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ