こんにちは。



久々の”鉄のバイクシリーズ”更新です。

シートステーを作ってみました。

作り方は。。。。





まず

もとのシートステーを切り取ります。









切り取った所を均します。





近くにも荒れている所があるのでついでに均します。

窪んでる所は後ほど肉盛りして修正します。





つづいて、

シートスプリングの受けを作ります。

材料を切りだして、





炙って曲げて、





整形して、





また材料を切りだし切削して、





真鍮と鉄で作りました。

こんな感じ、





作ったものを取り付けます。







つづいて、

シートの全部を固定するステーを作ります。

材料を切りだして。。。。







フレーム側で可動する所は摩耗個所を交換できるように真鍮でブッシュを作り

入れておきます。

その為のブッシュを作ります。





出来たものがこれ、





つづいて、

シート後ろに取り付けるステーを作ります。

色々部品を作って、

途中の画像は。。。。御座いません。







作った部品をくっ付けます。





カッコ良くできました。

いつもの様に自画自賛です。





フレーム側もくっ付けます。





そして、バイクに装着すると。。。

がんばって作った、シートの裏側は。。。まさかの?見えません。





のぞいて見ると。。。

びみょ~に見えます。





でも、シートを上げれば。。。。

いい感じ

オイルタンクの中に見えている電装ボックスと相まって良い眺めです。

電装ボックスの製作記は後ほど。。。。



哲学者”フリードリヒ・ニーチェ”は言いました。

”おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。”

これは、

より深く相手の事を知るために踏み込めば、それだけ自分も相手に近付き影響を受けやすくなります。そのため、自らも気付かぬうちに深淵に呑みこまれしまう事を言ったもの???です。





そうです。もーお気づきですね!

まず、ちらりと見えるシート下が気になり覗きます。これは男子の特性でもありますネ。

そして知らぬうちにこのバイクが気になってしまうと言う

まさに哲学に裏付けされた手法を今回は取り入れてみました。( `ー´)ノ

         。

         。

         。

         。

         。

         。

嘘です。

そ~です。

作り手のただの自己満足でした。

ごめんなさい。m(__)m

各種シート及び、シートステー製作承ります。



今日は”肉の日”。

明日からの仕事にそなえて、肉・肉・肉

それでは





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ
鉄のバイク! マフラー製作編 1
鉄のバイク! マフラー製作編 2
鉄のバイク! マフラー製作編 3
鉄のバイク! マフラー製作編 4
鉄のバイク! タンク製作編 1
鉄のバイク! タンク製作編 2
鉄のバイク! ジョッキーシフト製作?違うよ!ハンドシフトレバー製作編
鉄のバイク! ハンドル製作編 1
鉄のバイク! ブレーキペダル製作編
鉄のバイク! ステップ製作編
鉄のバイク! フロント周り色々編  1
鉄のバイク! こどもの日つくった物!
鉄のバイク! シートステー製作編
鉄のバイク! エアクリーナーカバー(キャブカバー)製作編
鉄のバイク!シートカウル作った。 1
鉄のバイク!シートカウル作った。 2
鉄のバイク!シートカウル作った。  3
鉄のバイク!シートカウル作った。 4
鉄のバイク!こまごま、つくった。 フロントフェンダー
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なベルトカバー 1
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なベルトカバー 2
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なチェーンカバー!
鉄のバイク!2017 JOINTS
鉄のバイク!ロアカバー作った。
鉄のバイク!フロントフォークカバーを作った。
鉄のバイク!サイドナンバーじゃない素敵なナンバーステーを作った。