こんにちは。



夏至です。

暗くなると眠くなってしまう私としては,今がマックス仕事に専念できる絶頂の日です。

でも今日は定休日。



ご無沙汰しております。

皆様如何お過ごしでしょうか。







先日、”キジマ”の木嶋会長さんと、無理難題も親身に対応して下さる営業の鈴木さんがいらっしゃいました。

STREET750(ストリート750)ご存知ですか?





ハーレーより発売になって間もないニューモデルです。

さっそくパーツを開発して持ってきてくださいました。



地面をなめるようなこのフォルム。

かっこいいです。。。。お気づきですね。車両固定用のベルトでフロントサスペンションが縮んでいるだけです



さて、このバイク

すでに商品化されているパーツ、試作段階のパーツがふんだんにとりつけられていました。

すでに発売されているパーツはキジマのホームページに紹介されているのでご覧になってください。

→が取り付けられているパーツです。

デモ車の為、フロントウインカーも4個。位置も色々、ウインカー本体も色も色々付けられています。









テールランプ、ナンバーがスッキリ

キジマのホームページを見るとビフォーアフターが確認できます。

明らかにカッコよくかつ自然な仕上がりになっています。





迫力のマフラー。

いい音してました。

形、色、質感共、申し分ない出来です。

販売時は型式認定して車検対応になるようです。





定番。

サドルバックのステー。

そしてありそうでなかった、リヤショックのブーツ。

カスタムのイメージが膨らみます。





デチャッタブル・・・・・デタッチャブルラック

溶接跡があり今まさに開発途中のようでした。

サイドプレートのデザイン、上に行くにつれ、内側に入っていくところがGOOD。

多方向から見てもとてもカッコ良く高級感のある出来でした。





ペグは変わっているのは気が付きました。

が、シフターレバー・・・これも変わっているのわかりました?

純正よりも純正らしく質感のあるなかなかの作りです。

マッドな車両にアルミの質感がGOOD。





エンジンガード、ホーンブラケット、ヘルメットロック。

これも、仕上げ、質感、純正クオリティーでした。

デザインは純正よりストリート750にはマッチしているのでは!

小ぶりなエンジンガード、自然な取付のホーンブラケット。

さて、ヘルメットロックはどこでしょー!





でっかいブレーキペダル。

操作性がよさそうですね!





マッドなバイクにぴったりのヘッドライトのルーバー!

ワイルドでかっこいいです。

左後方はマイルド?鈴木さんです。





左が、お世話になっている木嶋会長です。今年で81歳です。いまだ第一線でお仕事をされています。

右が私。初登場です。





営業の鈴木さん。

いつもいつもありがとうございます。m(__)m





木嶋会長が執筆した本があります。





本の一文に、”とにかく現場に行き使う人の生の声を聴くこと”と書かれています。

有言実行。

うちみたいな小さなお店まで足を運んで、色々なことを吸い上げてくれます。

”こんな部品が欲しい”を教えてください。”キジマ”にお届けします。



・・・・・・・・・さて、世の中のバイク屋さんは、いったい何店舗くらいあるのでしょう(゚Д゚;)

スーパーマンです。





いらっしゃった時は、バイクとは全く違う話も熱心にされていきます。今回はアジサイの話、前回は鋳物の仏像の話などなど。。。。。。

これは以前、読売新聞に掲載された記事です。

手塚治虫さんの言葉です。

”漫画家を目指すんだったら、漫画で勉強しなさんな”



その道の先駆者は同じ回路を持っているのかもしれませんね。



新しい勉強を始めねば。









そして、ストリート750の可能性に期待。

ハーレーの750(ナナハン)と言う響きにもぐっときます。

わたくし、ナナハン世代ですから( `ー´)ノ

6速、40kmでも平気でドコドコ走ります。

昔のハーレーと同じく低回転でものすごく粘るエンジンで

かつ、伸びもある面白いエンジンです。

近くの”ハーレーダビッドソン塚原”で試乗させていただきました。

みなさんも、是非乗ってみてください。



興味のある方、各種カスタム製作承ります。



それでは





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




バイク(ハーレーダビッドソン) ブログランキングへ