こんにちは。

ご無沙汰しております。



ポカポカ陽気ですね。



オートバイライフを満喫してますか?



私は、毎日仕事におわれ、有りがたい悲鳴をあげています。





それでも仕事大好きな私。

修理、一般整備、カスタムに勤しんでおります。

(カスタム、修理の方は、お時間を頂きご迷惑をおかけして申し訳ありませんm(__)m)   

もちろん、作業終了時や、現象確認等の試乗も、この時期は入念に行っております。



。。。。。あくまも仕事ですから。







ところで車検。

自動車検査登録制度の事です。



車検を受ければ2年間安心してオートバイや車に乗れる。。。。と思っている方、多いのではないでしょうか?

答えはNO~。



車検証の裏面です。



読んだことのある人は。。。ほぼいないでしょう。

そーです。 車検は安全を保証するものではないんです。( ゚Д゚)



新しい車検証は、保安基準に適合していればもらえてしまいます。

保安基準てなに



これです→保安基準

見てもよくわかりませんね。



簡単に言えば、ライトがちゃんと点くとか、ウインカーがちゃんと点くとか、ラッパがちゃんと鳴るとか、とかとか。。。

”えっ、そんな事しか見てないの...”と思った方。 多いのではないでしょうか。

これでは、気が付いたときには、大事なマシンは手遅れに.....なんてことに



なので、安価な整備無しの車検代行や、ユーザー車検で車検を受けていらっしゃる方は注意が必要です。

車検そのものが問題ではなくて、その後に整備するかしないかが問題です。

車、バイクくを大事に思ってる方、是非整備して下さい。

見た目は綺麗にしても中身は傷んでることは良くあります。

簡単に言えば人間ドックと同じです。

相棒の体の不具合を早く見つけて、よりよいバイクライフを



ここ最近入庫した車両で傷んでいた箇所の一部です。

ブレーキパッドです。

右は新品、左はご臨終まであと一歩。





ホイルベアリング。

ホイールの中心に入っている部品です。

ローラーの表面がはがれてしまっています。





同じくホイルベアリング。さびさびで末期の重症です。

乗れば間違いなく何かが....( ゚Д゚)





フロントフォークの中です。

ブッシュが思いっきり摩耗しています。





クラッチレバーの軸が割れています。





リヤブレーキのマスターシリンダーです。

ブレーキが引きずっていました。





オイルのドレンボルトです。

何かが出てきてしまいました。





別の車両のミッションドレンボルトです。

こちらも何かが....





いずれも、見えないところが傷んでます。

そして、自覚症状がない事が殆どです。

気になった方は、点検へ



修理の様子はまた今度。

それでは





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村