こんばんは。

今日は雪がつもり、桜の花びらがつもり、何とも言えない一日のはじまりでした。

久々の、くる君、すこしだけ登場です。







何とも言えないといえば…

この記事

”人間の頭部移植 2年以内にも実施? イタリアの医師が計画”

” 首から下がまひした患者の頭部を切り離し、脳死と判定された他人の体に移植する――。イタリアの医師が、そんなSFのような移植手術の構想を描いている。米国で6月に開かれる学会で講演して協力者を募る考えだ。”



こんな感じでしょうか?





ここの所、ips細胞を使った再生医療の展望、臨床などが色々なメディアで話題になっていますが、

これはまた違うアプローチですね。



ipsも、首から下移植も、賛否両論ございますが、望む人にとっては夢の技術になる事と思います。

医療の進歩、ものすごいですね。

iPS細胞を用いた人間への臨床研究開始計画(2013年2月時点)

【網膜色素上皮細胞】 1~2年

【視細胞】 3~4年

【血小板】 3~4年

【心筋】 3~5年

【ドーパミン産生神経細胞】 3~5年

【角膜】 4年以内【神経幹細胞】 5年以内

【赤血球】 5年後以降

【膵β細胞】 5年後以降

【肝細胞】 5年後以降

【骨・軟骨】 7年後以降

【骨格筋】 7年後以降

【造血幹細胞】 7~10年後

【腎臓細胞】 10年後以降













さて、

今回はブレーキペダルをつくります。

あくまでも、”これがノーマル”と思わせるさりげない作りを目指します。

まず材料を用意します。

スポーツスターのノーマルみたいにアルミを使います。



材料を切って、





ペダルの軸になる部分を作ります。





ブッシュを作って圧入します。





ペダルの形を考えて





なんとなく削って。。。





曲げて。。。





また削って。。。





とりあえず、くっつけて





ペダル先端を作ります。

また、材料を切って。。。







考えて





リンクの取り付け部を作って。。。





くっつけて。。。







みがいてみて。。。







力がかかる部分なので、ステンレスのコイルを入れて。。。





つけると、上を向いてしまうので、ストッパーを作って。。。





グリスニップルをつけて。。。





お〜イー感じ

今回もまた、自画自賛です。







切って、けずって、くっつけて、いつもと同じ。。。。何の進歩もございません

いつかは進歩。。。。。ちょと待てちょと待てお兄さん???





それでは、


鉄のバイク! マフラー製作編 1
鉄のバイク! マフラー製作編 2
鉄のバイク! マフラー製作編 3
鉄のバイク! マフラー製作編 4
鉄のバイク! タンク製作編 1
鉄のバイク! タンク製作編 2
鉄のバイク! ジョッキーシフト製作?違うよ!ハンドシフトレバー製作編
鉄のバイク! ハンドル製作編 1
鉄のバイク! ブレーキペダル製作編
鉄のバイク! ステップ製作編
鉄のバイク! フロント周り色々編  1
鉄のバイク! こどもの日つくった物!
鉄のバイク! シートステー製作編
鉄のバイク! エアクリーナーカバー(キャブカバー)製作編
鉄のバイク!シートカウル作った。 1
鉄のバイク!シートカウル作った。 2
鉄のバイク!シートカウル作った。  3
鉄のバイク!シートカウル作った。 4
鉄のバイク!こまごま、つくった。 フロントフェンダー
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なベルトカバー 1
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なベルトカバー 2
鉄のバイク!こまごま、つくった。 素敵なチェーンカバー!
鉄のバイク!2017 JOINTS
鉄のバイク!ロアカバー作った。
鉄のバイク!フロントフォークカバーを作った。
鉄のバイク!サイドナンバーじゃない素敵なナンバーステーを作った。