<br><br> レベルモーターサイクルカンパニー、ハーレー、ロードホッパー、修理、ヘッドガスケット、シリンダースタッドボルト、カスタム、エアクリーナー、ショベル、チョッパー、スポーツスター、コイルステー、コイルブラケット、ワンオフ、ナロータンク、タンク加工、フェンダー加工ツーリングモデル、ダイナ、栃木県、宇都宮市、下野市、溶接、雑学、sr、w650<br><br>

こんばんは。











これ、自動車新聞の記事です。 

横向きで読みずらいです。

前回の子供新聞に続き、いろいろな横新聞がありますね。

記事の内容はナンバープレートのカバーについてです。

よく、自動車についているのを見かけます。。。。今は少なくなりましたか?







ところで、このナンバーについて道路運送車両法では、”見やすいよう表示する”と規定しています。

そーです。細かな規則がありません。









”カバー”を付けてないから関係が無いと、お思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

文中にこんな事も書いてあります。

ナンバーを斜めに取り付けたり、車体の奥まった位置に取り付ける事例を問題視。”







そーです。

今のハーレー業界も他人事ではございません。

ナンバーを車体の横に付けたり、更に丸めてしまったり、まさに、この事例に当てはまります。

もしかすると、これが、やりすぎ注意のタイミングなのかもしれませんね。





作業依頼があったらどーするかって? 。。。。。。。。臨機応変に対応いたします。













さて!



物を選ぶ時って何を理由に決めてますか?

洋服

カメラ

バイク

高級なボールペン?

時計

アクセサリー

家具

食器

その他いろいろ





選考基準は何でしょう?

物によっても変わってくることもあるかと思いますが

私は、まずデザインで選ぶことが多いです。

次に性能、使い勝手などなど。。。。。







みなさんは、如何でしょうか?







いつもお客様の好みを想像し、そしてそれを、自分なりに解釈して

、あなたのストライクゾーンめがけて、デザインを考えています。

がっ。。。。。

お気に召さないときはご容赦ください。

この車両もそんな思いを胸に作業致しました。いかがでしょうか?



またです。マフラーが着いた写真が御座いませんでした。













このsissy barは

横から見たとき、立体的に見えるよう意識して作りました。

側面のくぼみに、白いドットをあしらい、とてもお洒落な雰囲気に仕上がりました。

アップのが画像がないのが残念です。







特に頭をなやませて作ったスプロケットカバー。

ノーマルより自然なデザイン.........





…と、感じるのは私だけでしょか?

真鍮のドットと相まって…とてもハイセンスに仕上がりました。

自分で言うのは如何なものでしょう?





















チェーンガードは、ステンレスと真鍮で作りました。

この金属の質感がたまりません。





板の淵にも模様が入っているのわかりますか?







ウインカーステーも、前後左右から見た時にバランスの良い高さ幅を意識してつけました。







このハイウェイペグピロボール付きのアジャスターが付いていて前後に位置の調整が出来ます。

見た目のアクセントにもなっています。





KTOさま、ありがとうございました。















いつも自画自賛で作業しております。



TTIさま。

現状報告です。

今週は思いのほかサイレンサーがすごいことになり、時間を使ってしまいました。

何とか収まりましたので、ご安心ください。





ビフォー、アフターです。

内側への入り具合如何でしょうか?





それでは