≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

こんにちは。

前回の、ベルトカバーにつづき、チェーンカバーを作ります。

今まではオーソドックスな板のタイプでした。
自分で作っておいて言うのも何ですが、これはこれで、良く出来ていると思います。
材質ステンレスでエイジング処理、各部ステンレスリベット留め、真鍮ドット埋め込み、とどめにお尻のステンレスチップ。
捨てちゃうのもったいないですが先に進まねば。
 

カスタム車両の多くは、ほぼこの板のタイプか、付いていないのがほとんどです。
それはそれで、カスタム感があってかっこ良いのですが、
今回コンセプト(いつからあったか知りませんが・・・)は"普通の感じ" 
 で作っているので、フツーのを作ります。
(どこが?と思う方もいるかと思いますが一応そうゆう事になってしています。)

 
まず、アルミの板を丸めて端の部分にアールを、つけます。
ここから、さらに細かく形成していきます。

 
 
車体に合わせて 具合を見ます。
フツーで良いですね。
もう一息。

・・・さらに、加工していきます。
フレームの、逃げを作って、その他、細かな所を、切り取ったり、付け足したりして、メリハリを出していきます。
・・・うん。ふつう。

・・・さらに加工して、ステーも作って磨き、きれいになったら、おきまり、エイジング処理を施します。
 
ふつーの形です。
いい~。
Good。 
自画自賛です。
 
そうこうしているうちに、シート屋さんから連絡が入り、打ち合わせです。
打ち合わせと言っても、車両を見ていただきシート屋さんのセンスに、ほぼ、お任せ!
この段階で既にかっこいい!
"餅は餅屋"と言いますが"まさに"痛感です。
今回は、日本屈指のカスタムシートファクトリー"BackDrop "さんに作って頂きました。
作業途中画像 と出来上がり画像:BackDropさんブログより)
仕上がり具合、最高です。 
宮崎さん、ありがとうございました。 


 

あと、今回リヤフェンダーを取ってしまったので、フェンダーで隠れていた、
オイルタンクの後ろが丸見えになっちゃいました。
丸見えだとのぞかれちゃうので、カバーを作りました。

のぞかれちゃう仲間の、フロントフェンダー裏側と、同デザイン。
一般的にペラの板が多いようですが(あんまり見えないからそれが普通ですよね。)これは、箱状になっていて、ちらりと見える側面もなかなかグ~。
そして、エイジング処理もぐ~。
でも、ほとんど見えない(;゚Д゚)


さーお次は・・・


つづく。


  にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

こんにちは。

前回の、つづきです。
 ・・・ちょっと、材料を大きく切りすぎましたね(汗)
さてこれからどうする・・・?
あちこちから眺めて・・・
R0017370


切って、削って・・・
R0017374


ほぼ形に!
突貫工事につき途中画像は、ごめんなさい。
で、ベースになる部分も作って、車体に合わせて様子を見ます。
んー良い感じ。
満足。

いい感じになったら、磨いてピカピカ。

ピカピカになったら、他の部品同様エイジング処理を施し味を出します。

おー
とても素敵になりました。


お次は、チェーンカバーだ。



つづく。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

こんばんは。

4月22日、23日は、"ポートメッセなごや"で行われるcustom cycle show JOINTSへ参加する為、お休み致します。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんm(__)m
お急ぎの方はお手数ですが、携帯電話、SNS等は繋がるので、ご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

こんにちは。

前回の続きです。

ジャカジャカジャ〜ン。
降りてきた神様は〜ベルトカバー(シュラウド)の神様でした!

以前フロントプーリー側を作って、リヤ側は何も無い状態でしたが、やっとリヤ側も降りてきました。
型紙(カレンダーですけど)で大体をイメージ。

材料を切って形成していきます。

とりあえず合わせてみて・・・

いろんな角度からながめて・・

・・・・・

・・・・・・・・・・?

違う神様が降りてきてしまった様です。(-_-;)
さようなら。 
作り直します。


さー材料を切り出して・・・



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


こんばんは。

記事では、なかなか表現しづらい事。
それは、考える時間。
サクサク作っている様に思われるかもしれませんが、実は、作業している時間より考えている時間の方が長いんです。

形であったり、取付方法であったり、空気感…等々。

結局

煮詰まる事、ひじょ〜に多いです。
で、ある時降りてきます。。。閃きの神様が!

なので、 それまでフラフラと、あっちやったり、こっちやったりの、落ち着きのない有様になっちゃいます。 
それぞれの神様が落ち着きなくやってきますから(;´д`)

と、いう事で、
シートカウルと並行して、こまごまと幾つか部品を作りました。

まず、フロントフェンダー。
不思議と、このての車両はフロントフェンダーが、ほとんどと言っていいくらい付いていません。
なので付けちゃいます。
個性的に!

型紙を作ってから、

材料(アルミ)を切り出して、
 
リブなんか入れて見たりして、
 
フェンダーのアールに合わせて、
 
形を整えて。。。さて、これ、なんでしょ〜?
 




これ、フェンダーの内側に貼っちゃいます。
我ながら目の付け所が違いますねー。



て言ってっ・・・・そもそも、
誰もそんな所、
み・ま・せ・ん・ねっ・・・∑(゚Д゚) 
 


さて、次。
材料を用意して、

けがいて、ハサミでチョキチョキ♪

 で、板金形成。
さて、笹かまみたいな、これは〜~なんだっ! 
 
磨いてみて、 ・・・きれいなままでは終わりません。
後程、エイジング処理を施しステキな風合いに!
 


答え。
こんどは、フェンダーの表側にペタッと! 
アクセリー的要素とフェンダーステーを兼ねています。 
我ながら変なセンス良いセンス。


で、車両に合わせてみて…

取付ステーを、バチバチッと、施工。

 
  FullSizeRender
FullSizeRender
さ〜次に降りてくる神様は…。


つづく。




 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ