≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

ご存知でしょうか?
HONDA DREAM CB72 SUPER SPORTS

cb72


1960年に発売されたオートバイです。
筆者はまだ生まれていない頃のマシン。
名車です!




そんな、ホンダCB72のタンクにMONZA(モンツァって読むのかな?)
メーカー名?、それとも、商品の呼称?かはよくわかりません。
勉強不足で申し訳ございません。(-_-;)
 お客様の依頼で燃料キャップを付けました。



こちらのタンクです。
R0018054


画像左のリングはGAS CAPのメーカーから販売されている物です。
右のリングは左のリングを嵌める為に作りました。
小さい穴は燃料を入れる際のガス抜き用です。
R0018056
R0018058
R0018059

高く盛ると真鍮のリングが奥まで入らなくなるので、リングの再外側
より内に入るように溶接します。
タンクが結構薄いので、ちと気を使います(-_-;)
R0018060



漏れの点検をして、
R0018061
R0018062


真鍮リングを嵌めて完成!(^^)!
R0018063
R0018064
R0018065
IMG_4654
IMG_4653
IMG_4652

俄然よくなりました。
ブリティッシュでレーシーな雰囲気超かっこ良いです!





ところで、きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
平年より22日早く、昨年より7日早い梅雨明けです。
関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのようです。Σ(゚Д゚)!


梅雨明けを聞いたとたん太陽がやけに眩しく感じるのは筆者だけでしょうか・・・

太陽


しばらくは、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。
それでは




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

今年一年、色々お世話になりました。本当にありがとうございました。 
来年も宜しくお願い申し上げます。

それでは、みなさま、良いお年をお迎えください。
2018年は1月5日から営業致します。
電話は通じるので、何かございましたら”080-5459-6508”までお電話くださ。

ところで、バカボン。
薄伽梵・・・徳を成就するの意。
お釈迦様を指す言葉らしいのです?
そ~すると、バカボンのパパはどの様な存在になるのでしょうかね~?
ん〜〜?

バカボンのパパにたずねれば、
"これでいいのだ"・・・となるのかな~?
さとりの境地・・・?
深いっ!(^^)

それでは


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

こんにちは。

ちょっとお知らせするのが遅くなっちゃいました(; ̄Д ̄)
プライマリーマガジンVol.41
11月24日(金) ON SALE!!
OLD SCHOOL特集に、当店製作の"The Mern Machine"が登場。


なんだか、色々おほめ頂きありがとうございます。
嬉しい限りです~。


実車は、現在ちょっとだけリニューアルしてますけど!
写真は今年の4月に名古屋で行われたカスタムサイクルショー"JOINS"の時に取材して頂いた時のものを使用したようです。
これが、現在の姿です。


今現在お待ち頂いてるお客様、もうしばらくお待ち下さい。

98ソフテイル。
ノーマルタンク、フェンダーリメイク仕様。

96スポーツスター。
オールアルミボディーで製作中。
スーパーカブ90。
かぶも、まじめに作ってます(≧∀≦)
それぞれ進行中です。
詳細な製作記は後程アップします。


メーカー車種を問わず、各種カスタム承ります。

それでは、

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

こんにちは。

さて、前回のつづきです。
テールランプを製作します。

ボディーの材質を前回の真鍮から、アルミに変更して、作業を進めていきます。
材料を切り出して、くるっと丸めて筒状に溶接。

径が違うのでフランジ状にして合わせます。テーパーリングを作っても良いのですが、径の違いが大きくない場合は、丸棒をリング状にして使うと簡単に作業出来ます。 何を言っているか、よく分からないですよね!(笑)

で、先程フランジを付けたものと、残りのリングを溶接して、その後、研磨します。

蓋をします。

溶接。 
  

一般的に、こんな感じで完成にするケースが多いのではないでしょうか。
ですが、ここでは終わりません。
  

ここからがお楽しみですから・・・
更に形を作っていきますよ~♪

ローソクたてみたいですが、真鍮のワンポイントも作りました。
これで、一応ブラステールランプを名乗っても良いのでしょうか?

バルブ取付穴と、本体取付穴をあけて、

・・・大好きな研磨(ToT)/~~~。
真っ黒になるので、本音はあまりやりたくないんですけど。。。
ある意味自分磨きでもあります。

そして、
デザインは非常~に難産でしたが、無事素敵に完成しました。
メッキでは成し得ないこの艶めかしい佇まい。
素材の持ち味と、手作業ならではの微妙なアール仕上げと、なだらかな起伏の合わせ技です。
色っぽいですな~。

有機的な感じ!最高です!
今日も自画自賛で終了です。
どこから見ても、す・て・き!


 
KTO様この度は誠にありがとうございました。



メーカー、車種を問わず各種ランプ製作承ります。
どんな形がお好みですか?

それでは、

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

こんにちは。

なんともかっこいい作りですね~!
・・・えっ・・・何が?と思ったでしょ~
この眺め、メカメカ感?、ボツボツ具合、色味、重量感等々!・・・
そう、高架橋です。
理解出来る方は、何人いらっしゃる事でしょう?
心への響き方、かっこよさの"ツボ"は皆違いますからね・・・
宇都宮市御幸町のとある場所です。
ほんと、どーでもいーネタで申し訳御座いません。
この気持ち解る方募集中です。

さて、
今回は整備性改善の予定が、少々道がそれた?そんなお話です。

車両は、ロードホッパーType1。
ノーマルテールランプにオプションの真鍮のリングが付いています。

カッコいいですね~。
でも、球切れの時、真鍮のリングをいちいち外さないと、なかなか球が交換出来ないのが、たまにキズなんです。
しかも、このリング、両面テープで止まっているのでその都度、テープを付け直すのが面倒!
それを改善するべく作業開始。

そこで、名案。
登場!ホースバンド!
こんな感じ。。。
これで、テープ要らずで、球交換もらっく楽!

のばずが、いざやって見ると、球交換は格段に楽になったけど、真鍮リング、ボディ本体、ホースバンド、それぞれの位置を合わせて元に戻すのが、結構面倒!
そして、見た目がある意味ワイルド。

じゃ~作戦変更で
"真鍮を外さなければ楽だから"・・・の訳の分からない理由で、ボディーを真鍮で作ればベリーグッドじゃないですか~!と、かなり無理矢理な閃きが・・・ここで道がそれ・・・テールランプ製作に突入しました。
早速、材料を切って丸めて・・・

丸棒を溶接し縁を形成して・・・
・・・・しかし、何度やっても馴染めませんね〜
やった事のある方であれば分かると思うのですが真鍮の溶接は・・・体に悪そうなガスが、ボウォア、ブウォワッ、ボシュッ・・と結構出るんです。
しかも、なんか変な味はするし、においも変だし、
家に帰れば、くさいくさい言われるし・・・

今回も例にもれず、ガスがボウォア、ブウォワッ、ボシュッ・・と 
・・・気が付き換気して、溶接マスクするも、すでに気持ち悪く、
学習できない自分がいやになる始末。
( ´Д`)y━・~~⤵
真鍮ロウ付けは、スウ~ッスウ~ッとロウが流れて、気持ちいいんですけどね!

・・・ふと、思ってしまいました。
ボディー全部が真鍮とゆうのも、せっかく作るのに、捻りが足りないな~・・・
如何なものかな~・・・と、
で、結局作り直す事にしました。 
当然です。
メカメカ感が無く、艶も無い感じが、筆者の心には響きませんでしたから。。。。 


造形を筆者お任せで御依頼頂いた場合よくあるんです。こうゆう事。
う〜〜む〜・・・
難産ですな~( ̄+ー ̄)
"楽にやれる商売はないが、楽しくやれる商売はある。"
By:本田宗一郎



それでは、
つづく。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーダビッドソンランキング

↑このページのトップヘ