≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

一応、国の定めた認証工場です(;゚Д゚)
関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

こんばんは。

前回の続きですが、
後にシートカウルを止める為のステーを作ったり、オイルタンクを作ったりするのでその前に邪魔?な配線や、バッテリートレー、イグニッションモジュール等を、取り敢えずバサバサ外しちゃいます。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

そしたら、製作スタ~ト。

まず上面製作。
これ、イングリッシュホイールと呼ばれている工具?
誰が命名したか、意味不明な呼名で、正式名称なのか一切わかりませんが、・・・板金においては、かなり便利な工具?なんです。
色々な使い方ができるのですが、画像は、ゴロゴロして、アルミ板を緩い球状に加工している所です。
FullSizeRender
FullSizeRender

下の画像が加工したものですが、(-_-;)
・・・板金をしたことがない人は、ありがたみが、全くわかりませんよね~!
FullSizeRender
背もたれ部分も、上面と側面の繋がりが自然になる様にアール状に加工します。
FullSizeRender
そしたら、合体。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

側面は左右対称にするので、型をつくります。
FullSizeRender
FullSizeRender

側面の板を切り出して、三次元に曲げます。
(軽い袋状にします)
FullSizeRender
FullSizeRender

形が決まったら溶接。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

いい感じ~。
そしたら、シートカウルの取付ステーと、バッテリートレーを作ります。

それでは
つづく。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング
mixiチェック

こんにちは。
前回は、タンク上面、後端面、キャップを用意しました。
今回は、それらを板金し、溶接していきます。
合わせて、裏面も仕上げていきます。

パンチャーで、コックを取り付ける穴を
あけて、
FullSizeRender
FullSizeRender

縁をテーパーに、板金して、
FullSizeRender

溶接。
FullSizeRender
FullSizeRender
後端面の板も板金して、形を整えます。
FullSizeRender
FullSizeRender

で、溶接。
FullSizeRender
FullSizeRender

裏面も、作って、
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

裏面を溶接する前に、簡易漏れ確認。
ちょっと分かりづらいですが中に水を入れて、観察!
FullSizeRender
FullSizeRender

で、確認後、溶接。
(完成後、圧力をかけて最後の確認をします)
FullSizeRender
FullSizeRender

・・・角にアールを付けたくなったので、切り取ってみたり
FullSizeRender

テール周りも作業を始めます。
FullSizeRender

型紙に(カレンダー(^^))に形を写し取ります。
FullSizeRender

で、材料をカット。
アルミ、さ・い・こ〜
い~感じ。





それでは
つづく
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング
mixiチェック

こんにちは。
ホッドロットカスタムショー2018。
前回のつづきです。
勝手に気になったバイク選。

IMG_0394
IMG_0317
IMG_0396
IMG_0337
IMG_0398
IMG_0406
IMG_0412
IMG_0409
IMG_0403
IMG_0357
IMG_0358
IMG_0408
IMG_0404
IMG_0410
IMG_0405
IMG_0391
そして中でもこれ!
IMG_0361
IMG_0365
IMG_0364
IMG_0366
IMG_0363
IMG_0367
分かりますか?
も~いちど、画像を確認して下さい。
エキパイが何処からでてますか?

シリンダーの、前後からで出ますよね~!
これ、ビートルのエンジンなんです!

フレームBMW。
エンジン、ワーゲン。

・・・で、何が言いたいかと言うと、これを作ったのが、なんと家具屋さん!
ビックリですよね~。

本業間違えちゃったんですね。



そして、私的ホッドロットカスタムショーナンバーワン!
こちら~!
IMG_0417
IMG_0414
IMG_0413
IMG_0415
IMG_0416

チャボエンジニアリング木村さん製作のSR500。
綺麗&作り込んだ車両ばかりの中、このSRはそばで見ると、ボコボコ、傷キズ、しかも結構適当な作り。
このニュアンス分からないかもしれませんが、生地が違う感じ!

綺麗&作り込んだ車両は、デザインが出るか出ないかは別として、正直業者であれば誰でも作れると思います。

が・・・木村さんのマシンは狙っても真似出来ません。
何故なら、傷や歪み適当さも含めてカッコ良くなってるからなんです。
上手い絵をかける人は五万といれど、有名画家になれる人はほんの一握り。
世界の著名人が木村さんに、オーダーする理由はそこらへんに理由があるのでしょう!
まさに偉人。
・・・変人?
少しでも近づける様に精進せねば・・・

異車種、異メーカーエンジン搭載作業承ります。
素材感溢れる車両製作承ります。
(チャボエンジニアリング木村さんには及びませんが・・・)


それでは






にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング
mixiチェック

こんにちは。


毎年恒例。
不定期実施のカスタムキャンペーンを行います。
この機会にぜひ!

■カスタムショーに出展しても良い方のみ作業を承ります。
■一人で切り盛りするので台数は限らせていただきます。
■お見積りより20%引きで作業致します。
■今回はベース車両についても、当店の利益分から20%引いてご提供致します。
メーカー、車種は問いません!
■その他、条件がございますので興味のある方はご連絡下さい。

至高の1台如何でしょう!
mixiチェック

こんばんは。

長らくご無沙汰しております。

初ホットロッドカスタムショー2019に行ってまいりました。
出展はもちろん、見るのも初めての体験でした。

12月1日土曜日。
当店会場搬入指定時間am7:00~am9:00。
会場へ向けて出発。
IMG_0296

この時、am5:30くらいだったと思います。
久々の徹夜明け。
これより着替えを取りに、自宅へ戻っていざロッドショーへ!
・・・途中渋滞により会場到着am8:55。
ε-(´∀`; )

無事搬入。
IMG_0297

IMG_0327
ベースは、1997年式XL1200C
(スポーツスター1200カスタム)です。
外装、エアクリーナー、オイルタンクはアルミ板より全て叩き出しで製作。
エキパイはステンレス手曲げ&機械曲げで製作。
サイレンサーは、アルミ板で製作。

・・・が、段取りが悪く仕上がらないままの出展に、なりました。(T_T)
色んなパーツが付いていない事にお気づきでしょうか?

IMG_0298
IMG_0300
IMG_0325
IMG_0400
IMG_0306
IMG_0307
IMG_0401
IMG_0407
IMG_0333
IMG_0313
自走で来る車両も結構多い事にビックリ!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村



バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング
mixiチェック

↑このページのトップヘ