≡ LeveL Motorcycle Company. ≡

レベルモーターサイクルカンパニー
カスタムバイクショップ
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。
栃木県下野市下古山3251-2 Tel&Fax 0285-53-8518 携帯 080-5459-6508 Mail: level39jp@gmail.com

関東運輸局認証番号 第6-2712号
栃木県下野市にて営業中。
小排気量から大排気量まで車種を問わずカスタムします。
かっこいい物、製作承ります。

これが、多い事なのか・・・・
はたまた、少ない事なのかは判りませんが・・・

年1回~2回発生する事案なのです。


9C03FC75-FD86-4B7B-9594-F18ECE1D1B09

さて何でしょう?


それは・・・
これ、スパークプラグの取付部なんです(-_-;)
取付時プラグを曲がった状態で、ねじ込み、ねじ山をダメにしてしまった状態です。
しかも、ねじ山を修正しようとして、タップ(ねじを切る工具)で修正を試み、
さらに斜めに切り進み、ねじ山がかなりオフセットしてしまいました。
そして、お手上げになり今回入庫した次第です。

バイクはこの車両。

CEBFE2B6-9C11-4705-87BE-29B6E62520AD

BMW1982年式R100RS。
名車です。
ハーレーと同じように、ノーマルでも、カスタムしてもかっこ良い
素敵な1台です。

すこぶる整備性の良いエンジンです。
サクサクいきます。
79802D96-E270-4378-A846-CE71A53A0479
51AB7625-FD06-4075-96F4-CDBA83D64587
修理箇所はプラグ穴なのでシリンダーヘッドのみですが、貫通式の
シリンダースタッドボルトの場合は構造上シリンダーまで分解となります。
911C9E49-65BE-422D-9332-659AA26AE1B6
628B6779-ED6D-47A6-AF2A-B1EC0AAB1828
で・・・・この作業超特急で仕上げねばならず途中画像、仕上げ画像がございません(T_T)/~~~

唯一プラグが元の鞘に納まった画像が1枚・・・
19691517-9AD0-4AB5-B0A1-DD48C61C1300

バルブクリアランスを調整して、各部部品を元通りに組み付け試乗してフィニッシュ。


皆さま、スパークプラグの脱着十分お気を付けくださいませ。
各種エンジンのプラグ穴修理、お引き受けいたします。

フラットツイン・・・
すこぶるカッコ良いエンジンだっ!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村



バイク(整備・修理)ランキング
mixiチェック

意外に知らないカスタムのお話し。
お金の使い方。


オートバイとの付き合いかたは、幾億通り。
・・・ちょっと、オーバーかな?

下の2枚の写真。
今回の作業のBefore→After。
このスポーツスター883何が変わったでしょ~か?

R0018662
R0018685

●見た目の違いはー、
①シリンダーヘッドが黒い。
②タイマーカバーがBUELL。
③エンジンの打刻が違う。
●その他違いは、
①もんのすごっく速くなった。


答え___エンジンを乗せ換えました。
(※改造申請で車検も問題ございません
R0018663
R0018683



Buell(ビューエル)と言うメーカーご存知でしょうか?
元ハーレーのエンジニアが作った一風変わったメーカーです。
今回はこのBuellのエンジンを使いました。

Buellのエンジンは、ハーレーのスポーツスターのエンジンを使い
最高で101馬力まで出力を出している凄いエンジンなんです。
使ったのは91馬力のM2のエンジン。

ちなみに、
883ノーマルエンジンで40~50馬力位。
1200ノーマルエンジンで50~60馬力位と言われております。
R0018684

パフォーマンスアップを考えている方がまず頭に浮かぶのは
キャブレターの交換や、カム交換が多いのではないでしょうか?
そして、ハーレー用キャブレター最高峰のケイヒンFCRキャブレターキットの
値段マニ~マニ~は約14万マニ~!
でも、レスポンスは格段に上がっても実馬力はあまり変わらないのが現実です。


明らかなパフォーマンスアップをお考えの方にお勧めメニューです。
冒頭に書いたお金の使い方・・・
どのように使うかは、あなた次第。

このBuellのエンジン!
ノーマルスポーツスターと比べるまでもなく、まるで別物!
かなりの大金を注ぎ込んだスポーツスターとも渡り合えるパフォーマンス。
ミルウオーキーエイト117ci(1917cc)にも、まず負けないかな。
車重もかるいし!

しかも、お値段は、あまり教えたくありませんが、ヤフオクで10万円前後!
こんな値段で買えるなんて、なんていい時代だ!
少々手直しもあったけど・・・
R0018665
R0018674
R0018675
R0018676




ただ、速くなったらなったで変な代償もあって、
必死にニーグリップしても、まともにアクセルを開けられなくなりました・・
なにぶんポジションがノーマルなんで体を保持しきれませんがな、

さ~それでも、エンジン・・・
のせ替えますか?
のせ替えませんか?

・・・ご相談お待ち申し上げます

折れた!切れた!ねじの抜き取りもお引き受け致します。
ただいま勝率更新中!
100%抜いちゃいます。
nakamura

NKMR様ありがとうございました。m(__)m






にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
mixiチェック

こんにちは。

ヤマハSR400。
”ピボットシャフトが抜けない”との事で入庫した車両です。
まず、普通にプラスチックハンマ~で~”コンコンコン”
お次は~銅ハンマ~で~”ゴンゴンゴン”
・・・これで抜けるくらいなら、
誰も、わざわざ持ってこないであろうから、うんうん♪想定内。
で、普通次はでかいハンマーでガンガンやるのが一般的?
それでもだめなら、スイングアーム切断

でもだいじょうぶ。
筆者は力が無いから、でかいハンマーは使い使えません。
・・・あぶないし。










スペシャルプーラ~・・・そ~ちゃく。

FullSizeRender

FullSizeRender
IMG_1296

出てきた、でてきた。
さびさびですな~
FullSizeRender


お困りの方、スイングアーム切断の前に、ご相談ください。
抜いちゃいますから。


それでは


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク(整備・修理)ランキング
mixiチェック

こんにちは。

若干お知らせが遅くなりました(-_-;)
3月27日発売の”CHOPPER JOURNAL”に
LeveL Motorcycle製作の2003年FXSTSが掲載になりました。
是非、書店で購入もしくは、ネットでポチって下さいましm(__)m

IMG_1119
IMG_1121
IMG_1122
IMG_1120
各部メッキにひと手間かけ、
艶を引かしてビンテージ感を出してあります。
ピカピカのバイクは時間が経過すると、メッキは剥げ、
各部の錆が目立ってきて、悲しい気持ちになってしまいますが
このバイクは、時間を経過するほどかっこよくなっていきます。
デニム&ジーンズと一緒の法則!

今回もNiceなバランスで仕上がってしまいました。
手前味噌な話ですみませ~ん

前回のつづきは、もう少々おまちを・・・


・・・つづく。
それでは、



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング
mixiチェック

こんにちは。

はるうらら(^^)

ここのところ気温もほどよく上がり
作業場に空調設備がない身としては
だいぶ楽に作業できるようになりました。

ほんとうに気持ち良い日が続いています。

桜、シロツメクサ、菜の花、蝶、スギ花粉、春の甲子園、
つばめ、Bikenori・・・等々、
躍然たるさまに春の訪れを感じます。
ホ~ホケキョッ♪



さて、以前作業した2003年式FXSTSです。
フロントフェンダーの無い車両に乗ったことのある方
でしたら、よ~くご存じかと思いますが、
フロントタイヤから発射される、石つぶてや、
マシンガンのごとき水の跳ね上げで!
顔や、お気に入りの服がそりゃも~悲惨極まりない
大惨事になっちゃうことを!


そんな惨事をブレークスルーせんがために取付しました。
フ・ロ・ン・ト・フェン・ダ~


V-TWINから出ている物を加工し使用しました。
19インチ用。

156E987B-8497-4303-B8CD-2DCF5BD0E5ED

車両に合わせて、取り付け位置を確認。
C7034765-7FD5-4E79-844D-0ED1315FDD72


タイヤのアールとフェンダーのアールが明らかに違いますね~。
比較用に写真を撮ったつもりが思いっきりボケボケで
全然わかりませんけど(-_-;)
FullSizeRender

ちなみに、フェンダーとタイヤのアールが同じがベストかと
言われれば、”NO”と答えます。
車両によって同じが良いものもあれば、
不思議と、あえて違うアールにした方が、
かっこ良い場合もあるからです!


今回は、タイヤに合わせてアールを調整しました。
※フェンダーアールでお悩みの方はご相談ください。
既存のフェンダーアールを加工して小さくする事も、
大きくする事もどちらも作業可能です。
ど~やって加工するかはです。・・・って言うのはウソで、
知りたい方は教えちゃいますけど
FullSizeRender



つぎに、
狙ったところにフェンダーを付けるためのステーを作ります。
ステーも車両の雰囲気に合わせてクラシックな感じで!
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

画像の様に、フェンダーのフチは普通切りっぱなしでもワイルドで良いのですが、今回は、きちんとフチを仕上げます。
俄然見た目が自然な感じになります。
(リヤフェンダー も同様です)
これ、お・す・す・め・!
・・・
って書きましたが作業画像がございませんでした(;´Д`)
FullSizeRender

・・・ので、いきなり仕上がり画像。
全然違うのわかりますか?
このナ~ッチュラル感!
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

他も少々お色直ししたので、次回でご紹介致します。


冒頭の文は昨日書きました。
”はるうらら”なんて・・・。
日が変わり、今日は白いものがちらほら落ちてきたり・・・
大丈夫・・・も~すこしだ。

三寒四温。
季節は春だ。

つづく




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング
mixiチェック

↑このページのトップヘ